​腸活で効果を出すには?

​3. 腸活メリット

→効果が分かりやすい

   [改善効果が効率的に現れる]

生き物には本来、免疫力(生体防衛力)と治癒力(再生修復力)を備えています。この二つの根幹をなしているのが、「血液と腸内環境」す。腸内細菌は、健常者よりも疾患患者の方が食事の影響を受けやすいと考えられます。ウォーキングや水泳、ヨガ、ストレッチなど、カラダに良いとされる殆どのものは、直接的、または間接的に「血液と腸内環境」を良くするものです。

血液の白血球が免疫細胞で、全体の約70%が腸に集中していると考えられています。そして、この免疫力・治癒力に深く関係しているのが腸内フローラです。「腸活」は健康の根幹の一つである腸内環境を整える活動なので改善結果が効率的に現れるのです。

腸活の期待効果

(1)肥満・生活習慣病予防

代謝促進による肥満抑制などのダイエット効果、血中脂質(コレステロールや中性脂肪)正常化や血圧の低下作用*(6)、血糖値の安定やインスリン分泌(インクレチン効果)促進作用などによる生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病など)の予防効果*(7)

(2)アンチエイジング

食べ物の栄養の消化・吸収や毒素排出(デトックス)を促し、腸内での抗酸化物質や抗酸化酵素により過剰活性酸素の除去(酸化抑制)を通じて、美肌・美髪など肌質や髪質その他身体細胞組織の質的改善効果

 

(3)免疫力・治癒力の向上

良質な血液の組成(造血)促進、制御性T細胞(免疫細胞の一種)活性による免疫細胞の暴走を抑制(アレルギー抑制)、NK細胞(免疫細胞の一種)活性による病原体やがん細胞の抑制*(8)など免疫力・治癒力の向上による「病気予防」「早期回復」効果

 

(4)メンタルヘルス面の調整

幸せホルモンとも呼ばれる脳内神経伝達物質が腸内での合成が促進*(9)され、ストレス緩和や精神的安定の効果

1   2   3   4